大学中退してフリーターとして数年働いた後就職した著者のプロフィール

こんにちは。

このブログの著者のエイジです。

現在は20代後半になっており、広告系の会社で正社員をやっています。

大学時代の少し遊びすぎてしまい、大学に行くことが億劫になってしまい、あまり深く考えることなく大学を中退してフリーターとして生活を数年しておりました。

今がそこそこ楽しかったので何も考えることなくフラフラと生活していましたが、家族が倒れてしまい介護のリスクなどを色々考えた時にフリーターでいることに危機感を覚えてしまい心機一転就職することにしました。

当時は20代半ばでしたが、今20代後半になりあの時に就職しておいてよかったなと改めて思う機会が増えてたので、思い切ってブログを立ち上げて、今当時の私のようにフリーターをしている人に情報提供しようと思いました。

このブログでは私と同じような大学中退や高卒のフリーターの方で就職して働くかどうか迷っている人に実際の就職のやり方や背中を少しでも押せるようなことができればなと思っています。なので個人の実体験やノウハウや人から聞いた話なども載せていこうと思っているので、少しでもお役に立てたら嬉しいと思います。

著者の経歴

普通の公立高校を卒業

普通のランクの大学に現役で無事入学

遊びが楽しくて大学に行くのがだんだんめんどくさくなる

深く考えずに大学を中退

コンビニ、飲食店、居酒屋、運送業などなど色んな業種を転々としながらフリーター生活を数年

家族が倒れ、フリーターでいる人生に不安を覚える

一念発起し就職活動を開始、無事に就職

こんな感じの深く考えない人生をひたすら送ってきました(笑)

今はその当時就職した企業にまだお世話になっており、正社員生活を送っています。

就職したきっかけ

それは親が倒れてしまったことです。

最悪実家に帰ればいいや〜とずっと現実逃避をしながら生活していたのですが、ある日母親から父親が倒れたと連絡が来ました。

万が一の場合は後遺症が残るという話を聞き、一体誰が介護をするんだなどの話を現実的にしていくうちにフリーターでいる自分の将来が不安に感じられました。

今までは今が楽しければそれでいいやと思っていたのですが、もし自分が介護をすることになりお金も稼げなくなったら、介護しながら働くの?とか明らかに給与が低すぎる。とか色んな話が頭の中をぐるぐるして就職しないとホントにまずいと感じるようになりました。

結局後遺症が残ることはなく、父親は無事に復帰したのですが、当時の私に取っては人生を見つめなおす衝撃的な事件でした。

そこからの就職の進め方は別記事に書いてあるのでこちらを見てください。

現在の仕事

無事に転職サイト経由で広告の会社に営業として勤めることができました。

社会人として働いたこともなく、大学も中退してフラフラしていた人間を普通に採用してくる会社なんて正直ないと思っていましたが、ラッキーなことに採用してくれる会社がありました。

当時の採用してくれた上司に話を聞くと「20代だから社会人としてのマインドを鍛えれば成長すると思った。逆に30歳になっていたら採用なんて考えなかった。」と言われました。

これが私が20代のうちに就職を進める理由なのですが、それはまた別の記事でお話します。

会社としてもホワイトな方で正直給与がそんなにいいとは言えませんが、土日祝日は暦通りの休みで年間休日120日以上あります。

残業は月40時間ほどありますが、ボーナスもしっかり出るし、当時の自分の実力的には最高のところに入社できたのではないかと思います。

会社全体としても仲が良く、雰囲気がいいのが今も続けられている大きな要因だと思います。

就職活動の途中に他にも内定がもらえたところがあって、そちらからの内定の方が早かったのですが、粘って今の企業の内定を取ることができました。

本当にあの時にすぐに決めなくてよかった。しっかり粘ってよかったと当時の自分を褒めてやりたいです(笑)

伝えたい思い

こんな感じの人間です(笑)

なのでおそらくこのブログを見てくれている人は就職を考えている人だと思うので、少しでもこのブログが力になれれば嬉しく思います。

最後まで諦めずに頑張っていきましょう!

フリーター専門就職支援会社

ジェイックは今まで12000人以上のフリーター・大学中退・高卒・第二新卒を正社員へと就職成功させてきた優良就職支援会社です。最近「就職カレッジ」というリニューアルした新しいサービスの提供を開始。サポートを拡大し続けています。

無料で利用できて履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

まずは話を聞いてみる