フリーターの悩み

フリーターで何が悪い!そう考える人に社会の意見を教えます。

こんにちは。元フリーターで現会社員のブログの管理人のエイジです。

「フリーターで何が悪い!」ってフリーターやってる時、一度は考えますよね。

それもこれも社会がフリーターをやっている目線が冷たいわけですよ。フリーターというだけで見下されているような、そんな感じを受ける。特に何を言われるわけでもないけど、そう感じてしまいますよね。

僕もフリーターの当時は「いやいや、俺はフリーター今は好きでやってるから良いじゃん!正社員とか絶対やりたくないし!今は遊びたい」と普通に思ってましたし、コンビニバイトとかで向けられる目線にたまにイライラする事もありました。

でもどこかで不安なんですよね。将来このままでいいのか?ずっとフリーターでやっていけるのか?とか。

僕がフリーターやってて友達と話してて思ったのは、フリーターで不安を抱えてない人ってあんまり多くないですよね。そういう後ろめたさもあって、「フリーターで何が悪い!」って思って話してました。

今日は今正社員になった僕から社会人からみた「フリーターで何が悪い!」っていう意見についての見解を述べたいなと思います。

自分で決めてフリーターでいるなら良い。

結論から言うと自分で決めてフリーターやってるなら良いと思うんですよね。

結構社会から見るとお前ら何にも考えずにフリーターやってるだけだろ。的な意見をしてくる人がいるんですが、正直好きでフリーターをやっている人って結構いると思います。

もちろん社会に出るのが嫌で、って言うのもあると思いますが、それも自分が好きで決めたこと。

ちょっと後ろめたい気持ちもあるから、反応的になってしまうこともあると思うけど、自分で決めたんだからフリーターでも良いと思います。

問題なのは何も考えずにフリーターでいること。

逆に本当に何も考えずにフリーターやっている人はいつまで立ってもフリーターから抜け出せません。

結構高齢でもフリーターでいる人はこういう人が多いです。

一概には言えませんが、こういう人はコンビニバイトとかをしていたときでも色々素行面とかに問題がありました。

こういう人のことを取り出して、将来ああいう人材にお前もなるんだろ、的なイメージでフリーターが悪い。と世の中は判断するわけです。

世間はレールを歩かない人間を評価しない。

社会は物事から外れたことをするのが嫌いです。

日本の正社員率って知ってますか?ざっくり見て60%ぐらいの人が正社員になっています。また男性だけで取り出すと80%以上の人が正社員になっているわけです。

「普通の人生を送っていたら正社員になって当たり前だろう」これが社会の見方です。

そういうレールから外れた人間を世間は全く評価してくれないんですね。むしろ批判の対象となってしまうわけです。

あまり納得しづらいと思いますが、それが世の中なのです。

ちゃらちゃらしてる人が多そう、という誤ったイメージ

何故かフリーターはちゃらちゃらした人が多そうという誤ったイメージを持たれています。

ただ、意外と周りにはちゃらちゃらした人じゃなくて普通の人が多いですよね。

一部の目立つ層だけを取り出して、一括りにしてしまう。それが社会です。

こういう誤ったイメージが相まってフリーターのイメージを作り上げているわけです。

社会貢献をしていないから悪い?

税金も支払ってないし、社会貢献を何もしていないから悪い。

こういう意見をしている人もいます。ただし、税金の記事にも書きましたが、フリーターでも所得税とか住民税とか普通の税金は支払っていますよね。

正社員になると年収も高くなるので、彼らのほうが税金はそりゃたくさん払っているけど、僕らも少ない稼ぎの中で払ってるんだから良いじゃないですか。

いい給与をもらっている分彼らの方がいい生活をできているのだから。

世間のイメージは結局変わらない。

結局世間のイメージって一度貼り付けたレッテルをなかなか変えることができないです。

昔は個人事業主とかもあんまりイメージがよくありませんでした。一つの会社に勤めるのが当たり前なイメージでしたから。

でも最近は大企業でさえ副業を認め、フリーランスとして活躍する人がすごく増えています。

多様な価値観が認められるようになってきてるんですね。

でもフリーターへのイメージはほとんど変わっていない。世の中のイメージって変えるのにすごい時間がかかるんですよ。結局は意図して変えられません。

30歳超えるといきていけなくなるのも現実

そして世の中の意見はあながち間違っていないこともあります。

30歳を超えてしまったフリーターはほとんど就職ができなくなるんですね。結果一生フリーターとして過ごすしかなくなる。

僕の周りで30歳から就職を頑張った人がいましたけど、その人も結局ブラック企業に努めてしまい、体を壊して働けなくなってしまいました。

フリーターの将来はどうなるの?実体験から見るその末路と回避する方法こんにちは。ブログの管理人のエイジです。 フリーターの皆さんは将来に不安はありますか? 私はフリーターだった当時、正直あんま...

そして世の中にぶら下がらなければ生きていけない人も出てくるのです。そういうイメージがフリーターにはつきまとっています。

自分の中で期間を決めてフリーターをしていよう。

「フリーターで何が悪い!」と意見を言うのであれば、期限を決めてフリーターをすることが必要です。

フリーターで本当に良くなかった!という状態に陥らないためにも、将来的なことを考えながら期間限定でフリーター生活をおくるほうが、自分の精神衛生上も良いと思います。

一度正社員になってスキルを付けてしまえば、将来一度仕事を辞めてふらふら旅をしていたりしても、いつでも正社員に戻れますから。

世間の悪いイメージに立ち向かって、「フリーターで何が悪い!」と言えるようになりましょうね。

フリーター専門就職支援会社

ジェイックは今まで12000人以上のフリーター・大学中退・高卒・第二新卒を正社員へと就職成功させてきた優良就職支援会社です。最近「就職カレッジ」というリニューアルした新しいサービスの提供を開始。サポートを拡大し続けています。

無料で利用できて履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

まずは話を聞いてみる