バイト

データ入力とはどんなものか?未経験や在宅でもできるの?

こんにちは。ブログの管理人のエイジです。

フリーターがアルバイトを探す時にデータ入力のバイトって一度は見ますよね?特に事務系の仕事が良いなと思っている人は一度は検討したことがあると思います。

今日はデータ入力の仕事って実際はどんな仕事なのか。また未経験や在宅でもできるのか。というところをまとめて説明していこうと思います。

実際データ入力のアルバイトは未経験でも在宅でも可能です。しかし私個人としてはデータ入力のバイトはあまりおすすめしていません。

データ入力の仕事は未経験でも大丈夫

すでに述べていますが、データ入力の仕事は単純な作業が多いため、未経験からでも始めることが可能です。

入力するデータはどのようなものか

複雑なことはほとんど存在せず支持されたとおりにパソコンを使ってデータをポチポチを入力していくだけです。

今となってはIT化は当たり前ので企業は情報を管理ツールなどに集約するようになっています。データ入力のバイトでは、リアルで発生した内容でまた管理システムなどに入っていない内容をwebに集約させていくことをお手伝いする仕事です。

なので、場合によって各拠点の売上データやお客のデータをIT化していくこともありますし、会議のメモや顧客のインタビューなどをパソコンで書き起こしていくような作業も含まれています。

パソコンはどれくらい使える必要があるのか

基本的にはパソコンの基本操作とタイピングさえできれば問題ありません。

もちろん使えれば使えるだけ良いというのは間違いありませんし、ワードやエクセルが使えれば採用されやすくなるのは間違いありません。

しかし、数字の入力がほとんどな企業も多いため、電卓の配置がわかってある程度早く入力ができてミスが無いような状態であれば採用条件に入ると思います。

企業によっては初期にパソコンの使い方研修みたいなものをやってくれるところもあるので本当に自信がない人は、研修ありの企業のデータ入力のバイトを狙っていった方が良いと思います。

データ入力という名前で募集されていたとしても多くの会社でも事務も兼務させていたりするため、色んな事務業務も含めてデータ入力と考えておきましょう。

データ入力のバイトの注意が必要な点は?

このようなデータ入力のバイトは非常に多くの求人が存在しており、事務として働きたい人には最適なアルバイトだったりします。

しかし、「データ入力のバイト」という名目で募集されている広告の中には注意すべきこともたくさんあるので、しっかりとその会社が大丈夫な会社かどうかを確認して応募するようにしてください。

詐欺業者が存在

過去に起こった事件ではあるのですが、未経験OKのデータ入力のバイトでしかも在宅OKのバイトが募集されていました。

しかしその運営母体は詐欺グループで、パソコンの研修でお金を稼いでいる団体だったのです。未経験OKで最初にパソコン研修をやってくれるという話になっており、蓋を開けてみたらそのパソコン研修は実は有料で、後ほど数十万の研修費用としての請求書が家に送られて来たそうです。

このようにいい条件で募集されているデータ入力のバイトには何かしらの裏があるかもしれないと考えて必ず運営母体を確認してから応募するようにしてください。

もしくは信頼できるアルバイト募集媒体から応募すると、そこの案件に詐欺グループが隠れている可能性はほぼないため安心して応募することが出来ます。

在宅ワークは特に危険

そしてこれもよくあることですが、そういった詐欺グループがターゲットにする人は在宅ワークをしている人が多いのです。

在宅ワークをやられている人は外部との関わりが薄く、データ入力に未経験で応募してくる方は、パソコンが苦手な人が多く情報収集が得意ではないので、そういった詐欺を売り物にする方たちの格好のターゲットになってしまいます。

まずしっかり注意しておくべきは、雇用先から費用の請求を受けるということはまずありえません。先に研修費が必要ですとか無料ですと明記していないところは疑ってかかるようにしましょう。

ネットのやり取りですと相手が見えないため、相手もいい顔をして近づいて来ることが多いのです。ネットでのやり取りであるぶんしっかりと相手を見極めて付き合うようにしましょう。

未経験のデータ入力に向いてる人とは

では未経験のデータ入力のバイトに向いている人がどんな人かも説明していきます。大きく分けて4つのタイプがあります。

■入力が早い
データ入力は単純な入力作業の繰り返しになります。そのため、いかに早くデータを早く正確に入力できるかが生産性を決める一番のポイントになるのです。データ入力が早い人は1人で2人分の仕事をすることも可能になるので、入力が早い人は向いています。

■細々したことが好き
データ入力は細かいデータをバンバン打ち込んでいく仕事なので、細かい作業が嫌いな人にとってはストレスの塊です。しかし、細々したことが好きな人にとってはかなり楽な仕事になります。

■ミスが少ない
データ入力は人のデータを入力していくことになるので、ミスがあるとどこにミスがあるのかを確認することから始まります。それには膨大な時間がかかるので、ミスは避けなくてはならないのです。あまりにもミスが多いと正社員の人も責任をもって確認しなくてはならないので、二度手間になり怒られる可能性が高いです。

■ストレス耐性が高い
一日中パソコンに向かって仕事をするので意外とストレスが貯まります。もちろん休憩は適宜あると思いますが、オフィスワークの場合は自分のタイミングで休憩が取れないことも結構あります。そのためストレス耐性がある程度高くないと疲れてしまう可能性があります。

上記のような特性を持っているフリーターはデータ入力に最適な人です。自分がそのタイプだと感じる人は一度挑戦してみても良いかもしれません。

データ入力に昇給はあるか?

データ入力は昇給がしやすい仕事にあたります。現に私の友人でデータ入力をやっていた人はスキルが向上するに連れて200円ほど時給がアップしていました。

時給がアップしやすい要因としてはスキルの向上がわかりやすいということです。データ入力の仕事は人によって生産性のバラツキが大きく出る仕事です。

つまり昔は一つの仕事をするのに2時間かかっていたのに、能力をつけていくと1時間で終わるようになることもザラになるのです。そうすれば生産性としては2倍になっていると証明しやすいので時給にも反映されやすいというわけです。

しかし、会社の考え方にもよりますし、仕事の難易度にもよるので一概に昇給するとは断言できません。しかし昇給しやすい仕事であることは間違いありません。

在宅ワークでの特徴は何か?

ではオフィスワークと違い、在宅ワークでデータ入力をする場合の特徴は何でしょうか。

それは在宅ワークの場合は「成果報酬制」であるということです。つまり企業から案件を受託し、納品した分だけ報酬をもらうということです。

基本的には在宅ワークでデータ入力のバイトを契約すると自宅にデータ入力するべき資料やデータが送られてきます。それに目を通して、指示書のとおりに完成させたものを企業に送り返すことになります。

その送り返したものの件数に応じて、作業単価×件数に当たる金額が報酬になります。なのでスキルを習熟させれば習熟されるほど在宅でのデータ入力のバイトは稼ぎやすくなっていきます。

しかし、ミスが多い場合は企業から修正依頼が来るので、工数が多くかかり思ったより稼げないことも結構あります。またミスがあると企業へダメージを与えることもあるので、次回から依頼されなくなる可能性もあるのです。

在宅でデータ入力のバイトを行いたい場合はミスを少なく、早くできるスキルを身に着けて行くことが必要です。

データ入力ではスキルが身につかない

私個人としてはデータ入力のバイトは長く続けるべきものではないと思っています。

フリーターが就職する時に事務職は辞めたほうが良いという理論と同じですが、データ入力のバイトはパソコンスキル以外に身につくものがあまりありません。

そのため後に就職する時に「データ入力を頑張りました」というのはあまりアピールにもならないわけです。

データ入力のバイトは将来的にAIに代替される可能性が高い仕事であるため、この仕事がいつまであるわけではありません。

データ入力のバイトをするぐらいだったらもっとコミュニケーションスキルを学べる仕事や別のアルバイトをおすすめしますし、フリーターであれば一度就職してスキルを身に着けて置くことをおすすめします。

フリーターの年収を大幅に上げる4つのノウハウこんにちは。ブログの管理人のエイジです。 今フリーターをやっている人で年収を大幅に上げたいと皆が思っていると思います。 一般...

フリーターから就職する場合はハタラクティブとかジェイックとかキャリアスタートあたりがおすすめです。

まとめ

データ入力のアルバイトは未経験者にもやりやすく、在宅でもやりやすい仕事であることがわかったと思います。

パソコンスキルに自信があって、データ入力の作業にストレスを感じない人は多く稼げる可能性があるので、一度トライして見るといいでしょう。

しかしデータ入力の仕事はスキルが身につきづらくずっと続けるのをおすすめできる仕事ではありません。

あくまで一時的な仕事や目的意識をもってデータ入力のバイトをすることをおすすめします。

フリーターの場合は30歳を超えてしまうととたんに就職が難しくなってしまうため、早めに就職をおすすめしています。下記の記事も参考にしてください。

30代フリーターの末路とは。人生をしっかり考えよう。こんにちは。ブログの管理人のエイジです。 いつもは私が20代にフリーターから就職した経験があるので、20代の方向けにこのブログを書...
最初に登録するならハタラクティブ


ハタラクティブは今最も勢いのあるフリーター・大学中退・高卒・第二新卒向けの人材紹介会社で、今まで60000人以上を就職支援をしてきたという実績があります。最近支店を一気に増やしており、今では東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、広島、山口、福岡、佐賀、熊本、大分と広いエリアで未経験人材を正社員への導いています。

登録はもちろん無料で、正社員求人を紹介してくれるばかりか、履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

まずは話を聞いてみる