フリーターの悩み

フリーターは何歳まで続けられる?中年アルバイトの行く末

こんにちは。ブログの管理人のエイジです。

今無職の方、アルバイトで働いてる方。一体何歳までこの生活を続けられるんだろうとなんとなく不安に思ってはいませんか?

同級生は就職し、結婚し、子供が生まれる人もいる。そんななかで何歳までもアルバイトで生きていくのは、楽なように見えて根性が必要なことです。その生活、あなたは何歳まで続けるつもりですか?

フリーターが許されるのは30歳まで

正社員にならずにフリーターとして自由気ままに生きていくのが許されるのは、30歳までです。

20代のうちは「まだ若いから」で済まされたことが、30代になると一気に非難の目を浴びることになります。正社員として働く同級生は役職が付きはじめる頃ですし、女性なら結婚・出産について真剣に考える時期をもう通り越してだんだんと諦めに入る頃。

今フリーターの20代は、悪いことは言わないのでさっさと就活を始めてください。

フリーターの将来はどうなるの?実体験から見るその末路と回避する方法こんにちは。ブログの管理人のエイジです。 フリーターの皆さんは将来に不安はありますか? 私はフリーターだった当時、正直あんま...

30歳までに就職したければ就活は20代前半に

30歳がボーダーラインだからといって、それまでずっと何歳までものんびりフリーター生活をギリギリまでしていてはいけません。三十路を迎えるまでに就職したければ、20代、できれば前半から就職活動をスタートしましょう。

就活は若ければ若いほど有利です。歳を取れば取るほど内定はもらいづらくなります。

20代のうちにフリーター脱出しよう!おすすめの就職方法とその理由こんにちは。ブログの管理人のエイジです。 フリーターとして過ごしている人のうち、多くは「このままじゃこの先不安かも」「就職したほう...

女性も「結婚すればいい」とは言ってられない

アルバイトで生きている女性の場合は「結婚すればなんとかなる」と思っている人もいるかもしれません。

しかし今のご時世、就職するよりも結婚する方がよっぽど難しいです。また、アルバイトでは出会いも少ないですし、正社員として働くまともな男性と結婚するのは難しいのではないでしょうか。何歳までと言わず婚活の前にまず就活から始めるべきでしょう。

中年フリーターは地獄です

30歳を超えてからも正社員にならず、40代を迎えて中年フリーターになってしまったらどんな毎日になると思いますか?

私が以前働いていたアルバイト先にも一人だけ50代のおじさんフリーターがいましたが、それはもう大変そうでした。なんとなくみんな彼を避けてましたし、哀れんでるように見えました。

フリーターのままで中年を迎えたらどうなるのでしょうか。

30代フリーターの末路とは。人生をしっかり考えよう。こんにちは。ブログの管理人のエイジです。 いつもは私が20代にフリーターから就職した経験があるので、20代の方向けにこのブログを書...

体力がなくなって働きづらくなる

まず体力がどんどんどんどん減っていきます。時間を切り売りするフリーターは、体力が命です。時給が高い夜勤や力仕事をするために体力は欠かせません。

しかし30歳を超えてからは、よほどのトレーニングを重ねていない限り体力は低下する一方。今やっているアルバイトを続けられなくなったり、応募できる求人が少しずつ減っていきます。

アルバイトですら仕事が見つからない

もしあなたがスーパーの店長だったら、20代の若い男性と40代の腰を痛めた男性、どちらを採用しますか?かわいそうだから後者を採用しようなんていい店長は、そうそういません。

歳を取ると、このようにアルバイトですら採用してもらえなくなっていきます。いざ採用してもらえたとしても、仕事を覚えるのにも時間がかかるようになり、職場でも同世代のフリーターはおらず居心地が悪い思いをする人は少なくありません。

フリーターを何歳までも続けることもできなくなるのです。

就職活動を始めても求人がない

アルバイトで求人が見つからないということは、正社員なんてもってのほかです。どこの企業も若い人が欲しいので、中年のフリーターが応募できる求人は限られます。人が入ってもすぐに辞めてしまうようなブラック企業のきつい仕事や、もしくは資格を持っていないと応募できない採用ハードルが高い仕事くらししか見つからないケースは多いです。

そうして正社員になろうと思っても自分が働きたいと思える求人を見つけることができず、結局アルバイトを続けてしまう大人のフリーターは少なくありません。

世間からの目がつらい

20代、30代のうちはアルバイトをしていても同世代のバイト仲間に出会えます。しかし40代にもなると、職場にすら同世代のフリーターはなかなかいません。職場では若い先輩や後輩に気を遣われ、仕事に行くのもだんだん辛くなってきます。

実家にいるにもいづらいですし、物件の審査にもギリギリ通るか通らないか。家を借りるため、更新するために不動産屋に行って「フリーターです」というのもなんだか気まずい。久しぶりに会う同級生はすでに働いてもう20年経ち、なかなか話も噛み合わない。中年になってもアルバイトで生きていくのは、収入の面だけでなく精神的にも結構きついものがあります。

老後の生活が不安

フリーターながらもちゃんと節約して貯金できていればいいですが、そうでない場合は老後の生活がどんどん迫ってきて不安が大きくなってくる年齢です。アルバイトの平均年収は10~15万円が相場。そのなかで定期的に貯金ができていて、かつ年金を支払っている人はなかなかいません。そうしたフリーターが60歳をすぎて働けなくなってしまうと、老後破産を迎えてしまう可能性もあります。

今の仕事がいつまで続けられるかもだんだんわからなくなってきますし、もしもアルバイトを首になったらどうすればいいのでしょうか。何歳までと言わず次の仕事を見つけられる可能性は時間が経つにつれてどんどん下がっていきます。

フリーターの老後はどうなる?貯金や生活保護についてこんにちは。ブログの管理人のエイジです。 現在フリーターの皆さん、老後のことってどのくらい考えてますか?正直「先のことだし考えない...

就職活動はなるべく早めに始めよう

このような中年フリーターのしんどさを考えても、フリーターでいられるのは遅くても29歳までと考えたほうがいいでしょう。もし仮に30代をすでに迎えてしまっていたとしても、なるべく早く就職活動をスタートさせるべきです。就活は若ければ若いほど内定をもらいやすいので、どんなにもう遅いと思っていても、正社員になりたい気持ちが少しでもあるならとにかく行動を起こしましょう。

一度正社員の経験を作れば転職もしやすい

普段アルバイトで生計を立てて生活ができてしまっていると、自分のやりたいと思える仕事でないとなかなか正社員になる気が起きませんよね。しかしそうしているうちにどんどん歳を取り、選べる求人数はどんどん減ってきてしまいます。

一度でもフリーターから脱出して正社員として働いておけば、次の転職は今よりずっと簡単になります。もし将来何かやりたい仕事があるとして、その求人に今は応募できない状況でも、まず他の仕事をやってみてから応募するのでも遅くはありません。

焦って求人情報をよく見ないまま就職してしまうのはよくないですが、少しくらい自分の希望に沿わないところがあったとしてもまず就職してみることを私はおすすめします。

不安な人ほど転職支援サービスを使おう

しかしそうはいえども、自分が就職できるなんてまったく思えないという人もいるでしょう。そんな人は一人で就活を頑張ろうとせず、転職支援サービスを利用してください。

転職支援サービスでは、以下のようなことをしてくれます。無料で登録して使えるので、ぜひ使ってみてください。

・自分に合う求人を見つけてくれる
・面接の練習をしてくれる
・履歴書を添削してくれる
・アフターフォローをしてくれる

就職を考えた時に最初にするべきこととはこんにちは。ブログの管理人のエイジです。 今回は私が実際に就職する際にやってきた方法で一番有用だった方法をシェアしたいと思います。...

何歳までフリーターを続けるのかは自分次第

いつまで今の生活を続けるのか、それを決めるのは自分の行動です。これからもアルバイトをずっと続けていくのか、正社員として働いて人生を変えていくのか。何歳まで自分がいまの生活を続けられるのかよく考えて判断してください。

フリーター、大学中退、ニート専門の就職支援会社

フリーターや大学中退者、ニートが就職をする時に最初にするべきことは就職エージェントに登録することです。

こちらに私が実際に利用した無料で利用できるおすすめの就職支援会社をまとめたので、一度見て自分に合いそうなところに登録するようにしてくださいね。

就職支援会社を見てみる