ニートの就職

ニートでもできる仕事は?正社員・アルバイトどっちも解説

こんにちは。ブログの管理人のエイジです。

ニート脱出のために仕事を探しているみなさん。自分にできる仕事なんてどこにもないと思っていませんか?特にこんな人は不安が大きいと思います。

  • 長い間働いていない
  • 働いたことがない
  • コミュニケーションに自信がない
  • 自分が不器用だと思う
  • 人に指示されるのが苦手だ

しかし、こんな悩みがあるニートでもできる仕事は結構たくさんあるものです

今回はこんな人たちでも仕事に就きやすい、ニートでもできる仕事を紹介します。

ニートでもできる仕事は意外とある

まずはじめに、ニートでもできる仕事って意外とたくさんあるということを皆さんに知ってほしいです。もしくは、思い出してほしいです。なぜなら誰だって一番最初は「初めての仕事」なんですから。

私は初めてアルバイトをしたのは高校に入って間もない15歳の頃でした。高校1年の5月にレジのアルバイトを始めたのが、私の「初めての仕事」です。そんな何もわからない状態の学生が働けるんですから、今働いていなくたってできる仕事はあります。

しかし働く経験が少なければ少ないほど、仕事選びには慎重にならなければなりません。初めての仕事や久しぶりの仕事で嫌な思いをしてしまうと、そのあとが続きにくくなってしまいます。

ここからは正社員なのかアルバイトなのかに分けて、おすすめの求人をいくつか紹介します。

正社員をめざすなら未経験可能求人を選ぶ

正社員として働きたい方は、そもそも少し難易度が高めであることを認識してください。大卒なら選択肢は増えますが、高卒のニートが突然正社員として働くのはハードルが高いです。正直なところ、まずはアルバイトから始めて経験を積んでから正社員を目指すことをおすすめしたいです。

以前働いていたけど今ニートをしている方、チャレンジ精神が旺盛な方で、どうしても今すぐ正社員になりたいという場合は「未経験可」の求人を中心に就活してみてはいかがでしょうか。ニートでもできる仕事で未経験可の求人が多い職種を詳しく解説していきます。

営業職

ものを売る営業は従業員がいればいるほど売上が増えるため、常に人を募集している傾向にあります。とにかくニートから早く正社員として働きたいなら営業職がおすすめです。

しかし営業職が常に人手不足なのは、定着率が比較的低いからです。営業は性格によって向き不向きがあります。人と話すのが苦手な方、人からきつく言われるのが苦手な方は避けておいたほうがいいでしょう。ただ、そうした方でも内定は出やすいようです。

販売・営業は就職に非常に有利になる。こんにちは。ブログの管理人のエイジです。 専門的な経験がほぼないフリーターにとっては、採用面接などで業務経験を話す時も特に有効的な...

ITエンジニア

未経験可能求人といえばエンジニア、というくらいに昨今では一般的になった職業。未経験でも応募できる正社員求人が非常に多く、ニートで普段からPCを使う人はチャレンジしやすい仕事です。

エンジニアというと夜遅くまでの残業など激務なイメージがありますが、最近は法律の改善もあって緩和されています。大きな会社であればあるほど働きやすい環境でエンジニアとしてスキルアップができるので、学歴がある人は大手企業に挑戦するのもいいかもしれません。

接客販売

接客・販売も営業と同じくコミュニケーションが苦でないニート向けの職種ですが、女性の場合は未経験求人のほとんどが接客系の職種になります。

接客といっても店頭で直接お客様と関わるものだけでなく、電話対応、チャットでのサポートなどさまざまなものがあります。自分に向いているものを選びましょう。意外とお客様の顔が見えない接客業のほうがストレスがたまりやすいといわれているので、選ぶときには気をつけてください。

在宅ワーク

正社員よりも派遣社員の求人が多いですが、家にいながら働ける仕事も最近は増えています。ライター職やデータ入力など基本的にPCを使うものなので、PCスキルにある程度自信がある場合はおすすめです。面接をビデオ通話で行う企業もあるので、自宅からなるべく出たくないニートにはもってこいの仕事です。

アルバイトならコミュ力がいらない仕事を選ぶ

正社員ではなくまずはアルバイトから、という場合はなるべく人と関わらない仕事から始めてみてはどうでしょうか。コミュニケーションが必要なアルバイトは職場が学生だらけということが多く、年齢を重ねている人ほど居心地が悪いという声もあります。

将来やりたい仕事があるならそれに活かせるようなバイトを探すべきですが、特にないならまずは個人プレーで稼げるバイトを見つけるのがいいでしょう。それではニートでもできるアルバイトを紹介します。

データ入力など事務系

事務というと正社員や派遣社員のイメージがありますが、アルバイトの求人も意外とたくさんあります。ブラインドタッチさえできれば特別なスキルはいらないことが多いので、気軽にチャレンジすることができます。ニートで読書やゲームが趣味で集中力があるような人は働きやすいです。

こうした仕事は服装や頭髪が自由なことが多いので、なるべく自由に働きたい人にも人気です。私も以前メールでのチャットサポートのアルバイトをしていましたが、周りの女性はほとんどが髪を染めていてネイルもごてごてでした…。

ただし事務の仕事は一般企業で働くため、土日に働けない職場が多いです。平日に予定を入れたい人には不向きかもしれません。

新聞配達・ポストイン

新聞配達・ポストインは、基本的に自分の持ち場を与えられてそこを一人で回ります。そのため仕事の始まりと終わりにしかコミュニケーションを取る必要がありません。新聞というと集金に回るイメージもありますが、集金は配達員とは別の人が行うので安心してください。

新聞配達は朝早い分、ポストインよりも給料が高め。時給の場合は1000円が相場で、歩合給を採用している会社も多いです。アルバイトで歩合給がもらえる仕事はあまりないので、自分のペースで頑張った分だけ稼ぎたい人には向いているのではないでしょうか。ただし朝刊の場合は朝が非常に早いので、生活リズムを崩しがちなニートには難しいかもしれません。

夜勤

夜のお店を除けば、コンビニでもなんでも夜勤はお客さんが少ないので会話をあまりしなくてすみます。デメリットとしては体内時計がおかしくなってしまうことと、質の悪いお客さんも来やすいことが挙げられます。正直あまりおすすめはしません。立地によってはかなり
働きにくい環境もあります。

治験

治験とは、薬の臨床試験の対象として病院で過ごすバイトです。日帰りのものもあれば、宿泊型のものもあります。厚生労働省の承認を得て行うものなので危険はありません、安心してください。

薬を飲み、決められた食事を病院内で取り、採血を何度かされるのが一般的な内容です。日帰りで5000円程度、宿泊型だと数万円の給料がもらえます。施術を受けている時間以外は施設内であれば基本自由行動。漫画を読んだり一緒に参加した人と話したりして過ごすことができるので、何もせずに稼ぎたいというニートには非常におすすめです。

応募の際には健康状態のチェックなどがあります。なお、友人がお金ほしさに一週間参加したときは、予想以上にストレスが大きかったらしいです。しかし話のネタにはなるので、時間がある人は一度応募してみてはいかがでしょうか。

なるべく早くニートを脱出しよう

就業経験がない人でも挑戦できる仕事は意外とたくさんあるということがわかっていただけたと思います。突然週に5日働くのは難しいなら、週に1日、もしくは単発でのアルバイトをするのも手です。

20代以上は特に、働かないでいることになんらかの負い目やプレッシャーを感じている人もいるでしょう。なるべく早くニートを脱出するために、まずはニートでもできる仕事から始めてみませんか?

脱ニートの仕方については下記の記事にまとめているので合わせて読んでみてください。

脱ニートしてニートを辞めたい時のキャリアアップ方法こんにちは。ブログの管理人のエイジです。 脱ニートって言葉よく聞きますよね。僕もニートを少しの期間やってた時、たまに面白がって言っ...
フリーター専門就職支援会社

ジェイックは今まで12000人以上のフリーター・大学中退・高卒・第二新卒を正社員へと就職成功させてきた優良就職支援会社です。最近「就職カレッジ」というリニューアルした新しいサービスの提供を開始。サポートを拡大し続けています。

無料で利用できて履歴書の書き方や面接練習もさせてくれるので是非相談してみてください。

まずは話を聞いてみる